フィニッシュ動作の偉大さ

フィニッシュ動作の偉大さ

2010年10月19日

こんにちは、さくです。

いつも新代田に行くときは5:20頃に家を出るのですが、もうこの時期になると家を出る頃はかなり薄暗い感じです。思わず写真を撮っちゃいました。でも僕だけかもしれませんが、この暗い時間から活動していると思うと、なんか得した気分になっちゃうんですよね。

今日の新代田の上級は、手のかきのフィニッシュ部分を意識した練習をしました。練習中にも言いましたが、フィニッシュ動作は、じつはかなりの推進力を生み出します。その証拠に、数あるスカーリングの練習の中で、フィニッシュ部分のスカーリングが、みなさんいちばんスピードが出ています。そのフィニッシュ動作をおろそかにしてしまうのは非常にもったいない。

数年前に『2軸スイム』という言葉がはやりました。その泳ぎ方が注目されたときに「長距離を泳ぐには、手のかきの後半部分のプッシュやフィニッシュの動作は必要ない」と、本来の2軸スイムとは違った誤解をしてしまった人が多いようです。
クロールの場合、泳ぎの速度はフィニッシュの動作のときに最高速になります。フィニッシュは必要ないわけではなくて、できるのならやったほうがいい。ただ、普段慣れていない人が常にフィニッシュ部分を力を入れて泳ぐと、すぐに腕が疲れて逆効果ということになりかねませんので、力は入れなくても「もう少し最後までかこう」という意識を持ってもらうだけでいいと思います。
今までより5cm長く後ろにかくだけで、一かきでの進む距離がだいぶ違いますよ。

さて、明日のレッツスイム新代田は、上〜中級が平田先生、初級&フォーミングクラスは浅見先生が担当です。

また、明日は夜の練習会もあります。
今月から、水曜夜の練習会は目的に合わせて2つから選べるようになっています。
◆basic(19:30〜20:30)ラフォーレ東京フィットネスサロン内25mプール
◆海を泳ぐ為の4泳法(19:30〜20:30)国立代々木競技場インドア50mプール
どちらもお申込は[ml]info@ocean-navi.com[/ml]まで!お待ちしております。詳しくは[url]http://www.ocean-navi.com/swim/onswim.html[/url]をご覧ください。

11月5日(金)夜〜7日(日)に、昨年好評を頂いた、Let’s Swim上・中級者(100m×10本を2分サークルくらいで泳げる泳力を持つ方)限定の泳ぎ込み合宿を開催します。標高1200mの高地にある菅平のプール『ゾンタック』での高地トレーニング。スタッフもみなさんと一緒に泳ぎます。この合宿を機に「一皮むけた」という人が続出したハイパー合宿に、ぜひみんなで参加しましょう!

それから、先日、緊急企画として発表した『江の島〜えぼし岩 スイムピクニック&クルージング』ですが、あっという間に定員に達してしまいました。これからの申込はキャンセル待ちとさせていただきます。申し訳ありませんがご了承ください。

ほなまた。

 

>
>