ペダル回転数(ケイデンス)

ペダル回転数(ケイデンス)

2010年10月03日

今日のGotenymaトライアスロンクラブは久しぶりに大井埠頭でバイクの走行距離約40kの実走練習。周回ごとにペダル(クランク)回転数を変えながら走る練習をしました。上り坂、向かい風などで抵抗が大きくなる場合は、速度を落としてもペダル回転数は変えないようしてなるべくペダル回転数が一定となるよう走り方をするのが一番心肺機能や筋肉に効率のいい走り方なのです。
ちなみにロードレーサーの効率的な回転数は80〜100回転/1分間。クランクの長さによって個人差も多少出てきますが,たまには何回転が自分にとって効率がいい回転数か意識して走ってみましょう。
普段の街中などのバイクライドではなかなか回転数に集中して練習できないですが車や信号などをあまり気にしないで走ることができる大井埠頭や室内でのm3バイクでは集中してトレーニングできますよ。