デジカメを使ったフォームチェック

デジカメを使ったフォームチェック

2010年07月22日

今朝は予告どおり、初級&フォーミングクラスはデジカメでフォーム撮影。泳いだフォームを動画撮影してその場で確認。確認できたらすぐにまた泳いでポイントを実践する。 これは結構効果的! いままで自分でイメージしていた泳ぎと、実際の泳ぎのギャップに驚いていたメンバーも多かったようですが、実際に映像で確認してから泳ぎだすとあれ不思議? すぐにフォームがきれいになるんです。 実際の映像がこちら。。。

まずは映像確認前のフォーム
[url]http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_100722329617_1.htm[/url]
泳ぎが全体的に縮こまっている感じになっています。上級者の泳ぎや、本などを観て、クロールはヒジを曲げてリカバリーしなければならないと思っていたようです。しかしヒジや手首の動きなど末端の動きにとらわれすぎて、重要な肩の動きが理想をは違っていたようです。また左右の腕の交代のリズムがヅレているのに加え一生懸命ヒジを高くあげようとしているため体の軸が左右にぶれていますね。 これではなかなか効率よく長い距離を泳ぐことはできません。

次にご自分の泳ぎを実際に確認した後の映像
[url]http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_100722329618_1.htm[/url]
ちょっと映像が短いのですが、確認前にポイントになっていた部分が全てクリアーできていると思います。

やはり、フォームを改善するにはまず、いまどのようなフォームで泳いでいるのかを知ることから始めましょう。けっこう自分のイメージしている泳ぎとは違っていると思いますよ! いつでも守谷・櫻井・平田はカメラを持って指導に入っているので気軽に声を掛けて撮影を頼んでみてくださいね! ただ撮影した映像はお渡しすることはできませんのであしからず!

さて明日のレッツスイム新代田の担当は上級が平田先生、初級&フォーミングが福島先生、品川は櫻井先生です。 明日も待ってますよ!