レース前のウォーミングアップ

レース前のウォーミングアップ

2010年07月09日

こんにちは、さくです。

魔法の練習会『target』が7月から品川でおこなわれるようになりました。木曜夜のtargetが終了して数時間後に、金曜日のレッツスイム品川でまたホテルラフォーレ東京にあらわれるという現象が起きて、ラフォーレのスタッフにも感心の眼差しで見られている次第です(^_^;)

とうとう、海・プール・トライアスロン等々のレースが毎週どこかでおこなわれるシーズンに突入しましたね。ここ最近、レース前のウォーミングアップはどのようにしたらいいかということを聞かれることが増えてきました。
そこで今日の品川では、レース会場でのアップに注目して泳いでみました。

今日やったのは上半身だけをピックアップしたものでしたが、肩まわりのストレッチを含めたドリルで、海でもプールでも使えるもの。泳ぎの中で、肩の可動範囲を広げていく動作を取り入れました。少しオーバーに肩を動かしてあげるくらいでいいんです。
特に海で泳ぐときなんかは、肩を何千回もまわすことになるので、事前に肩まわりをしっかり動かしておいたほうがいい。ウォーミングアップなしでぶっつけ本番で海に飛び込んで、腕をぶんぶん振りまわして泳ぐというのは、もってのほかです。成長期の若者ならまだしも、大人のすることではありませんね。特に肩がかたい人はかなり負担をかけることになります。

次回は下半身にポイントを置いたものを紹介しますね。

僕個人的には、ウォーミングアップでやることは基本的には毎回決まっていて、その日の調子によって少しアレンジしたりしてます。
あと、レース直前には絶対にストレッチはしないだとか、プールのレースのときは左足からスタート台に上がるとか、いくつか自分なりの決まり事があります。これは縁起を担ぐとかいうことではなくて、きちんとした根拠にもとづいてのことなんです。でもこれは全員にあてはまるとは限らないので、興味があるようでしたらまた機会を見つけてお伝えしますね。

さて、明日のレッツスイム品川,gotenyamaトライアスロンクラブは平田先生&佐々木トレーナーの担当です。みなさんお楽しみに!

 ほなまた。