今日はリカバリーテクニック

今日はリカバリーテクニック

2010年04月11日

こんにちは、さくです。

新代田では、今日も前半に海を意識した練習をおこないました。
まずはリカバリーのときに、肘を立てたり腕を外側から回したりする練習。波のある海では、いつもプールで泳いでいるようなフォームでは泳げないことが多々あります。リカバリーも波の状況によって使い分けていけたほうが楽に泳げます。今日は4種類のリカバリーを練習しましたが、次回は他のリカバリーも紹介しますね。

続いてプルで125m+25mというメニュー。125mはミドルスピードで泳ぎ、そのあと25mをダッシュします。海で泳ぐと、大人数の集団から抜け出たいときや人を追い抜くときなんかに、泳いでいる途中でダッシュをしないといけないことがあります。そういうときのための練習。
途中で「25mのときはもっと回転を上げて!」と檄をとばしましたが、スピードを早くしたり遅くしたりと変化をつけて泳ぐのは、思いのほか疲れるもの。だからどうしても125mのときも25mのときも同じような泳ぎになってしまうんですね。でもそれでは意味がありません。サークルを長く設定している分、25mは頑張ってスピードを上げてほしかったんです。

後半は泳ぎ込みのメニュー。上級コースで100mを合計22本、いつもよりもハイスピードのサークルで回しました。後半はプール内の熱気がムンムンで、窓はすべて全開でしたね。

さて明日はレッツスイムはお休みです。次は火曜日。火曜日の新代田の担当は上〜中級が康子先生、初級はボルネオから帰ってくる守谷先生です。守谷先生は真っ黒になって帰ってくるかな?お土産話を聞かせてもらいましょう。そして品川の担当は平田先生です。

 ほなまた。

 

>