ボルネオより2

ボルネオより2

2010年04月11日

ボルネオ(コタキナバル)でのアイランドホッピング無事終了しました。

昨日、朝9:30に[url=http://www.shangri-la.com/jp/property/kotakinabalu/tanjungaruresort]シャングリラタンジュンアルリゾート[/url]にあるプライベイートビーチから『BORNEO RAINFOREST OCEAN SWIM』がいよいよスタート。コタキナバルの海を泳ぎ始め、途中沖合約3kmほどのところにあるマムティック島を目指して途中休憩を挟みながら全員で約2時間半のファンスイム。島に着くと海水浴やパラセーリング、シュノーケリングを楽しんでいる観光客に『えっ!この人たちはいったいどこから来たの?』という顔をされながらもこっちはおかまいなし!みんな笑顔で全員完泳で大騒ぎ。パンなどを軽く食べて腹ごしらえをするとまた次の島へ。次の島は宿泊地でもあるマヌカン島へ。この付近の海は珊瑚礁もばっちりみえて熱帯魚がたくさん泳いでいる中を泳ぐ夢のような時間でした。あっという間に約2kmほど泳いで1日目のゴール。ビーチには専用のテーブルがしっかり確保されていてすぐに乾杯&BBQ。きょう泳いでいてあった出来事をみんなで楽しく語りながらのBBQは最高のひとときでした。この日の宿泊はマヌカンアイランドリゾート。おしゃれなコテージで夕方まで思い思いに過ごし、6時からサンセットクルーズ。ちなみに守谷とレッツメンバーのまこっちゃんは2人でサンセットスイム。約2kmぐらいけっこうダッシュにちかいスピードで泳いでポイントまでいきました。ポイントに到着するとメンバーの乗った船と合流。ビールで乾杯をして間もなく夕陽が沈みました。この瞬間はいまでも目に焼き付いています。すごいきれいでした。その後は島でそれぞれ思い思いに過ごし就寝。

アイランドホッピング2日目
8:30に今回はローカルスイマーと合流。一緒にコタキナバルにあるタンジュンアルリゾートを目指すことに!ローカルスイマーはとっても気さくで明るいスイマーばかり、すぐにメンバーにとけ込み約30名を越える大集団になりました。まずはマヌカン島から2kmほど離れたスルグ島をめざして2日目のスイム開始。マヌカン島の周りは珊瑚でいっぱい!ただ泳ぐだけではなくてこういった場所では写真を撮ったり潜ったり。南国ならではのオーシャンスイムを楽しみながら進み。全員が無事スルグ島に到着。ここはだれもいない無人島。真っ白な砂浜で記念撮影。次に目指すは1日目に休憩をしたマムティック島まで約2km。のんびり泳いでいたらあっと言う間にもうこの時点でお昼の12時。あとゴールまで3kmあるのに1時のお昼には間に合わない。この後はみんなお腹がすいたのか一心不乱にゴール目指してひたすら泳ぐ。午後になると少し風の影響もでてきて厳しいポイントもありましたが。2:00過ぎに全員で無事にシャングリラタンジュンアルリゾートのプライベートビーチにゴール。ゴール地点には地元新聞社の方や、ホテルのスタッフ、宿泊者がカメラを構えてお出迎え!ちょっとしたヒーロー気分。全員で記念撮影をすると、ほぼそのままの状態で会員制のコタキナバルヨットクラブへ移動。ローカルスイマーと一緒にちょっと遅い昼食。ヨットクラブのオーナーからは記念品のオリジナルマグカップを頂きました。泳ぐか?食べるか?のツアーのように思うかもしれませんが、このあとビーチで飲んだり、買い物にいったりして昼食後また3時間ほどですぐに夕食。お腹がいっぱいで食べられないかと思いきや!5つ星のホテルの料理はさすがにおいしい!みんな食べる食べる、そして飲む。みんなでボルネの海の話で盛り上がりました。

こんな2日間でしたが、みんなよく泳ぎました。『この楽しさはオープンウォーターの1年分に匹敵するね!』なんていう声もあり、本当に充実したスイムツアーになりました。

明日は朝からラフティング、午後はリバークルーズとこのツアーは息をつく暇もないほど楽しいことが目白押し! 明日も楽しみです。

>
>
> >