ローリングを制限して姿勢を整える

ローリングを制限して姿勢を整える

2010年04月06日

今朝Let’s Swim新代田。守谷は初心者&フォーミングクラス担当。きょうのポイントはローリング。
フォーミングクラスの皆さんは、無意識に呼吸を大きくしたくなるためか?ローリングもつられて大きくなりがち。ローリングは肩の柔軟性によっては多少大きくしたほうが良い場合もありますが、あまり大きいと身体の上下動を誘発してしまいます。また腰が必要以上に回転してしまうことでやはり不安定になりやすく、それを抑えようと無意識に足を大きく開いてバランスをとったりしがち。上下動が大きくなっても足が開いても水の抵抗が大きくなってしまうため、どちらにしても効率のいい泳ぎとはいえません。
ということでローリングを必要以上にしないようにするビート板を使ったドリル実施。最初は泳ぎづらそうでしたが、皆さん腰の動きが少なくなったことでキックの振り幅が小さくなり余分な抵抗を受けなくなった様子です。 今回のドリルでかなり理想に近づいたと思います。

さて明日のLet‘s Swim新代田は上級が今朝と同じ康子先生、初心者&フォーミングクラスは桜井先生です。守谷のもちろん行きますよ!
明日も元気に泳ぎましょう。お待ちしています。

明日は国立代々木競技場インドア50mプールにてオーシャンナビスイム練習会を実施。時間は19:30〜20:30。明日はインターバルをしながら個別にフォームチェックです。興味のある方はぜひ参加してください。お申込はinfo@ocean-navi.comまで

★ocean_navi ツイッターで日々つぶやいています[url]http://twitter.com/ocean_navi[/url]★