浮心と重心を確認しよう

浮心と重心を確認しよう

2010年02月21日

昨日、ロットネス海峡スイム(20km)に参加したLet’s SwimのメンバーAさんより、完泳したと連絡がありました! Let’s Swimのトレーニングも常にロットネスを意識してトレーニングを積んで、レースの為にお酒も控えめ?にしていた様子だったので、昨日はおいしく飲めたのではないでしょうか? よかったですね!おめでとうございます。  下記現地からのメール内容
*******************************************************
ちょっと連絡遅くなりましたが、Kさん(ハンドラー)を無事ロットネス島にお届けしました。母さん(Kさん)は、船酔いしてないのですが、疲労困憊のようで、口も利けなくなってます。静かですが、毒舌です。
なんでか通じないはずの英語が通じちゃってました。さすがKさん。
あ、私のタイムは7時間03分かな?くらげにおでこ、みみ、両腕をやられました。とにかくなにより、レースよりKさんがおもしろかったです。ありがとうございました。
******************************************************
とのこと。なんだか自分の泳ぎよりもKさんのことのほうが楽しかったみたいですね!
それにしても無口になったKさんを見てみたい!
土産話を楽しみにしています!

さて今朝のLet’s Swim新代田の上級は『浮心と重心』の話&ドリル。 意外と泳げる人ほど知らない言葉。 初心に帰って、だるま浮き〜ふし浮きでこの『浮心と重心』を確認。その後、キャッチアップ(両足は使わずに、腕はゆっくり回す)でこの重心を意識しながら泳ぎ、フォーミングにつなげるという内容。中にはいつものガンガンという雰囲気とはうってかわった前半の内容に目が点になっていた方もいたようです。しかしこの『浮心と重心』はとっても大切。上級といえども、ふし浮きになった時にあきらかに脚が沈んでしまうメンバーもいましたよ!上級であってもたまには確認してみるものだと思いました。

明日のLet’s Swim新代田は定休です。明後日の担当は上級が福島先生、初級〜中級が守谷です。(守谷)