左右のストロークの違いを認識しよう!

左右のストロークの違いを認識しよう!

2010年02月17日

今朝のドリルは片手でスピード。片手クロールというと『丁寧に!』というのが定番ですが、左右の腕のストロークの強さやスピードの違いは丁寧過ぎるとわかりません。スイム(コンビネーション)で泳いでいるときもなかなか実際にどのぐらい左右で差があるのか?なんてピンとこないですよね?
でも左右の差を認識するのはとても重要。そこで今回の片手クロールのスピードが役に立つ。

クロール(どの泳ぎもそうですが)はバランスが大切!やはり利き腕が強いのはあたり前ですが、どうやったら弱いほうの腕をしっかり掻くことができるのかを考えて泳げばレベルがアップすることは間違えありません。でもどうやったら同じぐらいしっかり掻けるのか?

腕の動かし方を左右同じようにすればいいと思いがちですが・・・。左右で同じ腕の形にすることももちろん大切ですが

でもそれ以外にもっと大切なこともありますよ。それは体幹!右腕を動かしている時と左腕を動かしているときのお腹はどうなっていますか?
例えば右手を掻いている時はみぞおちがクィっと上がっていて、左手を掻いているときのお腹はダラ〜んと落ちて力が抜けている。(右は全身を使って腕を動かしていて、左は腕だけで泳いでいる)これでは左をいくら掻こうと思ってもおおもとの体幹がしっかりしていないので上手くいきませんね。
こんなところにも左右に差がでる原因があるかもしれません。ぜひこの辺も確認しながら泳いでみくださいね!

さて明日のLet’s Swimは上級が康子先生、初級〜中級が平田先生です。珍しいコンビになっているのでぜひ皆さん参加してください!トライアスロンをやっているメンバーにはかなりお勧めのスタッフなのでぜひいらしてみてください。

そして明日はコナミスポーツクラブ下北沢で昼間の時間帯に桜井先生の『イージーディスタンス』のんびり距離を意識して泳ぐクラスと『あこがれのダイナミックバタフライ』名前のとおり端フライ専門のクラスがあります。こちらのクラスはコナミスポーツのメンバーでなくても参加できるお勧めクラス。ぜひ参加してください。
詳しくは[url]http://www.ocean-navi.com/info/topics/100114145450.html[/url]

それから明日の19:00から国立代々木競技場インドア50mプールではtargetがあります。スピードトレーニングを今回は平田先生が担当します。こちらもぜひ参加してください。御申し込みは[ml]info@ocean-navi.com[/ml]