品川イエロー

品川イエロー

2010年02月12日

さくです。

今日はLet’s Swim品川の担当でした。今日の品川の参加者は9名。
メインの練習は125m×8本でした。125mはただ泳ぐだけではなくて、50mスイム+25mラン+50mスイムで合計125mというもの。真ん中に25mのランが入ります。
品川に来られるメンバーはトライアスリートが結構多いので、こういうメニューにしてみました。品川のプールは底がざらざらしたタイル張りなので、滑らなくて走りやすい。中には泳ぐのも走るのもスピードが変わらないような人もいましたね。

品川といえば、品川限定カラーのオーシャンナビスイム用品 2010年モデルが2点登場です!
まず1つ目は、オリジナルスイムキャップ。
黒地に、プレミアムカラー『品川イエロー』のロゴが鮮やかにプリントされたメッシュキャップです。ロゴは、ニュータイプのレッツスイムロゴ。ちょっと高級感があるようなデザインなのが品川っぽいところでしょうか。
そしてもう1つがセーム。
ビビッドな『品川イエロー』のセームです。Let’s Swimのセームは特徴は、なんと言っても生地がしっかりしているところ。何回使っても破れず、長持ちします。さらに少し大き目のLサイズなので吸水性が抜群!1回で拭ける量が違います。もちろん絞れば何度でも体が拭けて、あちこち拭きたくなっちゃう。しかも、かさばりません。
でも僕が一番重宝しているセームの使いかいたは、泳いだ後の水着をくるんで使う方法です。脱水機がないようなプールや海では、泳いだ後の水着はしっかり水気を切ることはできないですよね。それが、このセームに包んでおくと、あらビックリ!家に帰った頃には、ほぼ水着が乾いている。セームが水着の水分を吸い取ってくれるのです。
これは、Let’s Swimで泳いだ後にそのまま仕事に行く方には最適ですよね。朝泳いだ水着をバッグから取り出すのは夜になってしまう、という人には本当におすすめです。ずっと夜まで水着がぬれたままの状態っていうのは、いくら慣れていても、やっぱり気持ちいいものじゃないですよね。それに、水着はぬれたままにしておくと、寿命が短くなるんです。使う頻度にもよりますが、一説によると、水着をずっと濡れたままにしておくのと、しっかり水分を取ってやるのとでは、1年以上も持ちが違うとのこと。そういった点でもセームは大活躍なんです。
えらくセームの話を力説してしまいました。このへんにしておきます…。

この2つは品川でしか手に入らない限定品です。数も少ないですので、ぜひ品川に足を運んでお早めにお買い求めくださいね。明日・明後日あたりが狙い目かも。

明日のLet’s Swim品川は平田先生が担当です。大好評のGOTENYAMAトライアスロンもありますので、スイムの後はバイク・ランもご参加ください。

ほなまた。

  

>