プライベートレッスン効果

プライベートレッスン効果

2009年12月09日

12月から3月まで毎週水木曜日、Let’s Swimの時間を利用して[url=http://www.ocean-navi.com/info/event/091125145835.html]プライベートレッスン[/url]を実施しています。
なかなかいままで聞けなかったようなことや、自分ではどうしても直せないフォームの細かい調節など、気になるところを解消できるように1日2枠(1枠40分間)の時間を設けて実施しています。

例えば今朝、レッスンを受けられた方、お二人の映像を特別に公開します。

まずこちら[url=http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_091209265798_1.htm]レッスン前の映像[/url]です。前に伸びようとする意識が強いため、右手の入水が遠くになりすぎて、腕の付け根のほうから着水が始まり、最後に指先が入水しています。この状態では重心が後に乗ってしまうので姿勢も崩れやすく効率が悪くなってしまいます。

これをまず腕の交代のリズムを修正して、少し手前に入水、指先の向かう進行方向を下げてみたら・・・[url=http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_091209265794_1.htm]このように修正されました[/url]

左右の手の入水位置が同程度のポイントに治まり、指先が入水した位置に腕全体がすべり込むようになりました。このときはまだキャッチアップのタイミングで泳いでいますがこの後、リズムを戻しても入水の位置はちょうどいい場所に治まっていました。

次に2人目、今度は水中動作です。エントリー後、左手がキャッチに入ると同時に指先を横に向けてしまい、その結果、ヒジがめちゃくちゃ落ちてしまっています。[url=http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_091209265777_1.htm]それがこの映像[/url]

キャッチ〜プルに掛けて、プールのそこに触る(線をなぞる)ぐらいにヒジを伸ばしてみて下さいとアドバイスをしてからの泳ぎが、[url=http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_091209265769_1.htm]この映像[/url] ヒジを伸ばしてといったにもかかわらず、ちょうどいい具合にヒジが曲がっています。

お二人とも映像を観てわかるように修正されていることがわかると思います。

陸上で身体を動かす時は脚で身体を支え、安定した状態でいるので、イメージどおりに身体を動かしやすいのですが、水泳の場合、常に不安定な中で身体を動かさなければならないのでちょっとだけフォームを修正しようと思っても、不安定なだけになかなかイメージどおりに身体は動いてくれません。自分でもできているつもりが、スタッフから何度も同じことを言われた経験ってありませんか?

もしフォームを修正するのであれば『曲がっているなら伸ばす、遠いなら近く』のように思い切った変更が必要です。

自分の頭の中でイメージしている泳ぎと、実際の泳ぎではギャップがあり、どうしても上手く行かないという方はぜひ期間限定の[url=http://www.ocean-navi.com/info/event/091125145835.html]プライベートレッスン[/url]を受けてみてください。きっと結果がでるはずです。

さて明日のLet’s Swim新代田担当は上級が桜井先生、初級〜中級が平田先生です。守谷は泳ぎに行く予定です。一緒に混ぜて下さい。ではお待ちしています。