イメージとタイム確認

イメージとタイム確認

2009年10月24日

今朝は平日並みの参加人数でしたね。みんなレースですかね?伊是名トライアスロン組は無事に島についたかな?台風の影響がかなりありそうで心配です。

さてきょうの初級〜中級のメインは100m×4本×3セット。サークルはいつもよりも若干遅め、しかもセット間は3分。休みが多い分、確実にディセンディングをすることが目的。でもなかなか自分の思い通りにタイムをコントロールするのって難しい。1本目はスピードを抑えて入ったつもりが、タイムを見てみると結構早くて、2本目以降タイムを上げなければいけないところが逆にタイムが落ちてしまう人も多かったようです。

ということは・・・レースのスタート時はもっと速く泳ぎだしている可能性が大。前半オーバーペースになり、後半のペースがガタガタになってしまい、せっかくのトレーニングの成果を発揮できないということに成りかねません。 対策として・・・トレーニング中、まずは泳ぎだす前に、どのくらいのタイムで泳ぐかをイメージしてから泳ぎだし、泳ぎ終わったら1本ずつ必ずタイムを[u]自分[/u]で確認すること。腹時計はあてになりませんよ。これを繰り返すことで、自分の思ったタイムと実際に泳いだタイムのギャップが少しずつ埋まり、結果として、身体がペースを覚えて、スピードのコントロールができるようになります。長距離を泳ぐ上でこれってとっても大切なことです。ぜひ泳ぎ出す前のイメージとタイム確認を実行するようにしてください。

さて明日のLet’s Swim新代田の担当は上級が守谷、初級〜中級が桜井先生、Let’s Swim品川は平田先生です。 そして明日は国立代々木競技場インドア50mプールにて『Let’s100m×50本』(1分50秒サークル)も実施です。まだまだ受入できますのでぜひ参加してください。担当は杉田先生です。お申込は[ml]info@ocean-navi.com[/ml]へ