流れるプール

流れるプール

2009年06月06日

今朝は週末恒例?のオーシャンスイムトレーニングとして、久しぶりに『流れるプール』をやってみました。
コースロープを全部外して全員でプールの中を同じ方向に小走りでグルグル周ります。2〜3周するとプールの中に流れができます。 その流れに乗って泳いだり、または流れに逆らって泳いだり、その流れにあわせてストロークを変化させて泳ぎます。流れに乗っているときはストロークを大きくし、グライドを長めにとる。流れに逆らうときは回転重視。これは海で泳ぐときも一緒。あんなオーバーな?と思うかもしれませんが海に行くと本当にものすごい流れの時だってあるんですよ。(なかなか沖縄方面の浅瀬で泳ぐときはあまりないかもしれませんが。。。)昨年の御宿の海練でもワンストロークで3〜4mぐらいす〜っと簡単に進んでしまうこともあったし、 例えば昨年の24時間テレビでやった津軽海峡縦断リレーでは時速5kmぐらいのスピードで潮が逆に流れていました。時速5kmというのは1時間に5km何もしなくても進んでしまうということです。この流れに逆らって泳ぐにはそれ以上のスピードで泳がなければならないということです。水中版トレッドミルみたいなもんですね^^

ちなみに今朝の流れのスピードは一番早いときでも時速3kmもないですよ。それでも写真にはすごい波が立っているところが写っていました。みんなが泳いでいる時の写真を載せますね。

では明日のLet’s Swim新代田の担当は上級が守谷、初級〜中級が桜井先生。 Let’s Swim品川の担当は平田先生です。 品川ではLet’s Bikeもあります。天気は久しぶりによくなりそうなのでぜひトライアスリートの皆さんは品川でスイム&バイクという1日を送ってみてはいかがでしょうか?

そして明日は11:30〜13:30、国立代々木競技場にて『Let’s100m×50本(2分サークル)』があります。まだまだ受け入れ可能ですのでぜひこちらにもご参加下さい。担当は守谷です。

50本もBikeもお申込はメールにて[ml]info@ocean-navi.com[/ml]
明日も1日トレーニング頑張りましょう!待ってますよ!

>
>