レッツスイムの特徴

レッツスイムの特徴

2009年04月22日

はじめてLet’s Swimに来る時って『どんな人たちが泳いでいるんだろう?』『レベルはどんな感じなのか?』『そもそも朝から本当にやっているのか?』などなど不安なことが多いですよね? でも心配はいりません。雰囲気は来てみないとはわからないこともあると思いますが、ちゃんと毎日実施しています。ちなみに新代田で朝練を開始して丸4年間経ちましたが遅刻は一度もありません。開始ギリギリの滑り込みセーフは1〜2回はあったかもしれませんが。。。 コースは全部で5コース。参加者数はこのところ平日だと20名以上、多い時で30名ぐらいなので1コースあたり4〜5名ぐらいでしょうか?けっこうゆったりマイペースで泳げると思います。スタッフは常時2人体制。上級コースに1人、初級〜中級コースに1人のスタッフが担当します。内容はその日によって変わりますがLet’s Swimの特徴はなんといっても他のクラブにはないような持久力向上を目的としたメニュー。上級では1回2時間のトレーニングで多い時で5000m、少なくても4000mは泳ぎます。1番泳がないコースでも3000mは泳ぎます。『そんなに泳ぐの?』と普通の方ならば思うかもしれませんが、Let’s Swimはその日の都合や体調に合わせて早く帰る方もたくさんいるし遅く来る方もいる。途中入水や退水が自由なので最初から全部こなそうと思わなくてもいいんです。 それからスタッフの頭の中は常に海を意識していることも大きな特徴です。皆さんが海で泳ぐ為にはどんなトレーニングをするといいか?どんなフォームがお勧めか?どうやったら効率良く海で泳げるか?などをいつも海をイメージしてアドバイスをしています。 そして気になる参加している方々についてですが、ほとんどのメンバーがオープンウォーターやトライアスロンを目的にしています。目的がはっきりしているから初めて参加してもすぐにとけ込めるようです。
きょうはLet’s Swimの特徴についてお話ししましたが、本当はまだまだ紹介したいこともたくさんあるんですが長くなるのでこの辺で。。。

ブログを見て参加するかどうか考えている方も多いと思いますが、ぜひ一度来てみてはいかがでしょうか? 親切丁寧?なスタッフとあなたと同じ目的を持った楽しいメンバーがお待ちしていますよ!

明日のLet’s Swim担当は上級が康子先生。初級〜中級は桜井先生です。