深いい?メニュー

深いい?メニュー

2009年04月15日

今朝のドリル練習はキャッチアップクロールでディセンディング。キャッチアップでスピードに変化をつけることでなんの意味があるの?って感じだったと思いますが、通常のクロールのタイミングでスピードをあげようとするとただ単にピッチ(腕の回転)だけをあげてしまいがちです。キャッチアップのタイミングで速く泳ごうとすると、必ず一度手を前で揃えなければならないので、ピッチがあがりづらくなります。するとひと掻きづつを強く掻き、ワンストロークでしっかりと水を捉えてスピードをあげようとするはずです。それが狙い! ロングを目的に泳いでいると力の抜けた楽なストロークを覚えてしまうのでひと掻きを強く掻くという動作をなかなかしなくなってきます。本来はしっかりとしたストロークで長く泳げるということが理想だと思うので今回のトレーニングがいい刺激になってくれればいいなと思いました。

また今朝のメニューはドリルだけではなく、プルもメインスイムもスピードに変化をつけたメニューになっていたのがわかりましたか?毎日なんとなくメニューを作っているわけではなくて、その日ごとにテーマをちゃんと考えて作っているんですよ。 Let’s Swimって深いいでしょ?

さて明日のLet’s Swimの担当は上級が康子先生、初級〜中級が桜井先生です。 守谷ももちろんプールには行きますよ! 明日も奥深いメニューを用意して待ってますよ。